2017年 02月 12日 ( 1 )

やめたものや処分方法など

f0234245_09351113.jpg
2月にやめたものは、
新聞の購読、FAX、子機、ヤクルトさん。
そのほかのことを、、
思い出してまとめてみました。。


【一人になってからやめたこと】

ペーパードライバーですが
夫と死別したあとに、
軽自動車に乗ろうか迷いました。
けれど、一人で何かあったときに嫌だったし
経費削減になるので車はやめました。
車代、維持費、保険料、駐車場など
タクシーを使った方が安いので。。

ファンヒーター
灯油を運んだり、給油したり
大変なので処分。
それ以来、エアコンにしています。

客布団と座布団
2組ありました。
甥姪が小さいときには泊まりにきましたが
今は、人が泊まることはないし、
定期的に干さなければならないので、
面倒で処分しました。
座布団も使わないので処分。

風呂フタ
お湯を溜めたらすぐに入って、
その日のうちに栓を抜くので必要なし。
風呂場に置いておいても汚れるので。

通販のカタログ
たまに薄いカタログが届きますが、
厚いカタログは全て止めてもらいました。
必要なら、ネットの電子カタログで。。

お返しのカタログをもらったら
とりあえず何か貰うのはやめた。
欲しいものがあればいただきますが、
寄付の項目があれば、寄付します。

プレゼント交換
10年くらい、甥や姪や友人と
プレゼント交換していましたが
子供たちも大きくなり
断捨離を始めたからとやめました。

冬用のお客さんスリッパ
暖かい素材のスリッパと普通のスリッパ、
季節の変わり目に入れ替えていましたが、
面倒なので、一年中使える
パイルのスリッパにしました。

追記。。
福袋を買うこと
中身のわからない福袋は断捨離率高い。
ほぼ100%に近い。。
ある意味お祭り?
ワクワク感を買うことはできますが、
今後は、中身のわからない福袋は
買いません。。


【物の処分方法など】

本、CD、DVD
ブックオフオンラインへ

ブランド品、貴金属
ブランディア、大黒屋
地元のジュエリーショップへ

ノーブランドの衣類など
サイズがあえば知り合いに
あげることもありますが。。
服、靴、バッグは
地元のリサイクルショップへ
いくらにもなりません。

ハンドメイド用品や付録など
新しいものは、家の前に置いて
自由に持っていってもらいました。
おまけや雑貨も同様に。。


【掃除をラクするために】

シンクの排水溝の深型をやめた
浅型のものに交換
底が汚れにくくなりました。

魚のグリルは使わない
一人なのでさんまなどの焼き魚は
買ってきちゃいます。
他は、フライパンで焼きます。

洗いにくい鍋は処分
重いもの、汚れが落ちにくい鍋は処分。
深型のフライパンで代用しています。

流しの三角コーナー
洗うのが面倒なので使い捨てのものに。。
ラクしようと思うとエコにはならないですね。

トイレのマット
風水的には敷いた方がいいのですが、
犬の毛が入って掃除が大変なので
敷かないことにしました。
トイレをリフォームしてから
カバー類は全て無しに。。




by kikimp | 2017-02-12 08:37 | ゆるミニマル